女性の理想の胸はやはり大きいタイプ

女性のバストを見ると単純に大きい方が魅力だと思います。私はバストは女性の要だと思っているので大きさは一つのメリットだと感じます。しかし重要なのはその胸が美しいということです。

基本的に大きさで判断しないという男性は多いと思います。私ははっきりしていて大きい方の女性がタイプです。男性は母性がある女性が好きなので大きさに包容力を感じるのです。自分もまさにそういった魅力から大きいバストを支持しています。

私にとっての理想の胸は母親のような感じです。そういっても自分の母親ではなくて一つのイメージとしてです。私はどんな男性も包みこむような母性のある胸が理想なのです。

バストは女性の象徴なので色々な魅力があると思います。やはり形という見た目も重要だと感じます。形は色々なタイプに別れていますが垂れてないものが良いです。

具体的な理想を語ると大きくて柔らかそうなバストが最も好みです。そこに母親らしい優しい雰囲気もあると最高です。男性はそういった胸を求めているように思います。しかし、実際には好きな相手なら胸を大小で判断することは少ないです。

女性のバストの好みは男性によって非常にバリエーションが多いです。私は正統派なので大きさにこだわる方です。

女性のバストに関する男性の価値観

男性は皆おっぱいの大きい女の子が好きだと勘違いしている女性は多いと思います。

確かに男性は女性を見る時に身体のラインや顔を見るのでその中に女性のバストも当然含まれています。

しかし女性のバストというのは不思議なもので、一定の大きさを超えてしまうと恋愛の対象というよりもどちらかというと性欲の対象になりやすくなるのです。

個人差はありますが、一目で見て明らかに胸が大きいと分かるような女性だと一般の男性は愛人目線で見るようになります。

人間的な理性の働いた感覚ではなく、動物的な本能が勝ってしまうのです。

ですからバストを大きく見せようとする商品はたくさんありますが、恋愛をすることに関してはさほど効果をもたらしません。

むしろ身体だけが目的の男性ばかり寄ってくるようになり、本当に好きな男性との楽しい恋愛も阻害される危険性があります。

それから露出度の高い服も良くありません。

露出度の高い服はある意味男性側としては想像する必要がないのでその程度の女性であるという先入観が出てしまいます。

むしろ地味な服装にしておいた方が男性としては想像力がかき立てられるので一歩進んだ関係になりやすく、

シークレットな部分を残しておくと恋愛としても長続きしやすくなります。

女性の勘違いで特に多いのが、「男性はスリムで胸の大きい子が好きだ」というものでしょう。

しかし男性側からするとフェチが足だったりお尻だったりと人それぞれなのでそれに当てはまらないこともあるのです。